人工芝導入実績

  1. ロングパイル人工芝 ハイブリッドターフ
  2. 人工芝導入実績

ロングパイル人工芝メーカー初・国内累計施工面積750万m²突破が実力の証しです。
日本のフィールドシーンを一新しつづける「ハイブリッドターフ」。

国内ロングパイル人工芝累計施工面積シェアNo.1

計画的なチームづくりができる稼動性とプレー性、そして身体にやさしい安全性で、フットボールフィールド、野球場から、スクールグラウンドまで全国で実績を増やしています。

※2000年1月1日~2022年12月31日の期間における当社調べ

サッカーのトップチームに数多く採用

Jリーグ、なでしこリーグの練習場をはじめ、ナショナルトレーニングセンターなど、最先端の施設で実績を重ねるハイブリッドターフ。日本サッカー界の発展を足もとからサポートしています。

最新の人工芝導入実績

J-GREEN堺(堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター)サッカー ピッチS14
J-GREEN堺(堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター)サッカー ピッチS14
洲本まちなか広場
洲本まちなか広場
京都市立開建高等学校グラウンド
京都市立開建高等学校グラウンド
京都精華大学多目的グラウンド
京都精華大学多目的グラウンド
北大阪朝鮮初級学校グラウンド
北大阪朝鮮初級学校グラウンド

カタログ請求・お問い合わせ

住友ゴム工業株式会社株式会社 住ゴム産業